このページを印刷するやまねっとロゴマーク

順番:000

北杜市立病児・病後児保育園

働きながら子育てを行う家庭の支援を目的とした施設です。
お子さまの病気のピークは過ぎたけど、もう少し安静にさせたい、でももう仕事を休めない・・・。
そんな時。保護者の方に代わって、専任の看護師や保育士が病気のお子さまを保育します。

病児・病後児保育園について

○ご利用いただけるお子さま
  ・生後6箇月から小学校3年生までのお子さま。
  ・北杜市在住又は、市外から市内の保育園・認定こども園・小学校に通うお子さま、
  若しくは保護者が市内の事業所に勤務しているお子さま。

○受け入れてもらえる病気
  病気のピーク(高熱、下痢、嘔吐の症状など)が過ぎ、急変のおそれはないお子さま や、やけど、骨折などで家庭での静養が必要なお子さまを受け入れます。
  ※感染予防のため、感染力の強い病気で、登園・登校停止の対象となる期間の受け入れはできません。

〇開設場所
  長坂保育園秋田分園 : 北杜市長坂町大八田3531

○利用時間
月曜日から金曜日の8:15〜18:00(土日、祝日、12月29日〜1月3日は休み)
※1回の利用につき最大7日間お預かりできます。

○利用定員
  1日4名
 *お預かりするお子さまの病状等により、定員未満でもお預かりできない場合もあります。

○保育料 
  北杜市民 2,000円/日  市民以外 3,000円/日

○当日の持ち物
・弁当 おやつ 飲み物 布団 薬 保険証(写し) 子ども医療費受給者証(写し)
 着替え タオル ビニール袋 お気に入りのおもちゃ
・必要書類:北杜市立病児・病後児保育園利用申請書
       北杜市立病児・病後児保育園利用連絡票
       北杜市立病児・病後児保育園児童連絡票(家庭記載用)

〇キャンセルについて
 早めの御連絡をお願いします。

ご利用の流れ

@事前に利用登録をしてください。
 用紙配布場所:病児・病後児保育園、子育て支援課、各総合支所、《やまねっと!》よりダウンロードできます(12月から登録できます)
 受付場所:病児・病後児保育園、子育て支援課、各総合支所

A発病→医療機関へ受診します。
 かかりつけの医師に利用連絡票を記入してもらいます。
 ※利用連絡票は原則、各医療機関で月1回の利用に限り、保険診療の対象となります。(子ども医療適用)

B病児・病後児保育園へ予約の電話を入れます。
 利用申請書と利用連絡票を用意し、利用日前日の16時30分までに予約の電話をしてください。その際、利用申請書と利用連絡票の内容を電話で聞き取りをさせていただきます。

C利用当日
 利用申請書、利用連絡票、児童連絡票、各種持ち物を用意し、予約時間に合わせて登園してください。

D保育料支払
 利用後、郵送された納付書で期日までにお支払ください。

急変した場合

・保護者が引き渡しに対応できない場合は、市長が指定する医療機関において、保育士又は看護師同伴のもと受診し、受診に係る費用については、保護者の負担とします。
 ・急を要する病状の変化については、救急車により対応します。

必要書類

この情報に関するお問い合わせ先はこちらです。
北杜市立病児・病後児保育園    TEL0551-32-2058

北杜市役所 福祉部 子育て支援課 TEL0551-42-1332
知りたい教えて!

ページトップへ

×このウィンドウを閉じる