このページを印刷するやまねっとロゴマーク

順番:000

ほくとハッピーワーク

 ハローワーク韮崎まで行かなくても、北杜市役所のなかで就労支援が受けられます。

平成26年度 開設日等のご案内

○名  称  ほくとハッピーワーク
○対 象 者  生活保護受給者、一人親世帯(母子・寡婦等)、
       子育て世代(保育園児父母等)、障がい者、
       若年者(概ね40歳までの就労支援を必要とする方)
○実施場所  北杜市役所 本館1階
○実施日等  月曜日〜金曜日(祭日、年末年始を除く)
       午前9時から午後5時まで
        ※予約をしていただくとスムーズに相談ができます。
         子育て支援課(42-1332)までお問い合わせください。
○実施体制  市:生活保護就労支援員、母子自立相談員、保育園担当者
         障がい者関係担当者、商工担当者、その他相談内容に応じた担当者
       国:職業相談員

注意事項

ほくとハッピーワークでは、雇用保険関係のお手続きはできません。
お手続きは、韮崎公共職業安定所(ハローワーク韮崎)でお願いします。

ほくとハッピーワーク
(北杜市役所 本館1階 第2会議室)
入口
受付
相談ブース
求人情報システム_ハローワークと同じ求人検索ができます
各種技能訓練等案内

対象者の拡大と常設化のお知らせ 【平成25年4月8日更新】

 市とハローワークが一体となって、福祉的就労支援や相談業務を行っていた「ほくとハッピーワーク」が、平成25年4月より常設設置となりました。

 今までは、生活保護受給者、一人親世帯、子育て世代(保育園児父母等)や障がい者の方が対象でしたが若年者(概ね40歳までの就労支援を必要とする方)も支援対象としましたので、ご利用ください。

 利用にあたっては、事前に予約をしていただくと、相談がスムーズにできます(電話 子育て支援課 42-1332)。

「ほくとハッピーワーク」開設の経緯

 市では、生活保護世帯やひとり親世帯(母子・寡婦等)、子育て世代、障がい者の方へ生活・就労相談等を行ってきましたが、就労支援のためには、公共職業安定所等との連携が不可欠となっており、その体制づくりを検討していました。

 また、国では「アクション・プラン」(平成22年12月28日閣議決定)に基づいて、希望する自治体の提案により、国の行う無料職業紹介と自治体が行う業務を一体的に実施する取組を推進していました。

 そこで、市では、市と山梨労働局、韮崎公共職業安定所(ハローワーク韮崎)が一体となって、一人親世帯、子育て世代、生活保護受給者、障害者等への就労支援ができるように、国に対して提案を行い、より身近な市役所内においてハローワークと福祉事務所が一体的に就労を支援できる体制を整備しました。

 平成24年度は、毎週月曜日の午前10時から午後4時まで、ハローワークが行う無料職業紹介等と、市が行う一人親世帯(母子・寡婦等)、子育て世代(保育園児父母等)、生活保護受給者、障害者等への生活・就労相談等の業務を一体的に実施してきました。

 平成25年度は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで開設することとし、支援対象者を若年者(概ね40歳まで)にも拡大しています。

内閣府「アクション・プラン」推進委員会

厚生労働省職業安定局関連ページ

厚生労働省報道資料(ハローワーク特区について)

ほくとハッピーワーク開所式

 平成24年6月18日(月)にほくとハッピーワークの開所式が、山梨労働局長、韮崎公共職業安定所長、白倉政司北杜市長をはじめ、関係機関職員の出席のもと行われました。

受託通知の交付

 市では、平成24年1月に、国が行う無料職業紹介等と市が行う一人親世帯等への就労支援業務を一体的に実施する取組を厚生労働省に提案し、このたび、市の提案が厚生労働省に受託されました。
 5月11日には山梨県労働局長から、市長へ受託通知が交付されました。
 この取組は県内市町村では初めてとなります。

この情報に関するお問い合わせ先はこちらです。
北杜市役所 子育て支援課 TEL0551-42-1332
相談したい!

ページトップへ

×このウィンドウを閉じる